飲食店開業サポート@山梨 │ 完全成功報酬で創業融資もサポート!

飲食店開業サポート@山梨

【対応地域】山梨県

055-253-8300

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝(緊急案件は休日も対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

あなたはこんな悩み、疑問でお困りではありませんか?

<飲食店営業許可取得の悩み、疑問>
  • うちの店は、どのような営業許可を取ればよい?
  • 営業許可を取るのには、いくら必要で何日かかる?
  • 営業許可は譲渡できる?
    <飲食店開業資金調達の悩み、疑問>
  • 手持ちの自己資金で、公庫からいくら借りられるのだろう?
  • 公庫からの融資は何日かかる?
  • どうやったら公庫から満額融資を受けられる?



これらに一つでも当てはまるなら、今すぐご相談ください。

代表行政書士が丁寧に分かりやすく説明し、飲食店開業をご予定のオーナー様が、一日も早く悩み、疑問から解放されるよう全力でお手伝いします。

行政書士に相談しないとどうなるのですか?

 レストラン,ラーメン店,居酒屋にスナックなど、飲食店を開業するためには業態に応じて、飲食店営業許可深夜営業の届出風俗営業の許可が必要です。

また開業資金や運転資金の調達には、日本政策金融公庫へ融資を申し込むこともあるでしょう。

 現在は営業許可の取り方や、融資の申し込みに関する書籍も出版されているため、ご自身で申請することも不可能ではありません。

しかしご自身でこれらの手続きを行うと、デメリットが生じることも考えられます。

    【主なデメリット】
  • お金(無駄な出費,売上げ機会の損失,融資申込みの失敗)
  • 時間(開店予定日の延期)
  • 労力(申請書不備による書き直し)


加えてこれらのデメリットだけに止まらず、取り返しのつかない事態を招くこともあることをご存じでしょうか。

    【取り返しのつかない事例】
  • 申請書や図面の不備が多く、営業許可取得まで普通の倍かかった。
     開業日延期による売上げ機会の損失
  • 営業許可を申請したら、お店が規制区域にあるため許可がおりなかった。
     内外装工事費と設備費がすべてパア,お店の賃貸解約による違約金の発生
  • 融資決定額が希望金額を大幅に下回り、差額は自己資金を切り崩し穴埋めした。
     開業直後の運転資金が不足し半年もたずに閉店


これら取り返しのつかない事態を回避するには、飲食店開業の専門行政書士へ相談することをお勧めします。

最短,最速,確実に飲食店オープンをご希望ならば、まずはお気軽にご相談ください。

飲食店の開業で失敗しないためのコツとは?

 巷に行政書士事務所はたくさんあり、多くの事務所が飲食店開業のサービスを行っております。

ところが、事務所ごとにサービス内容には違いがあることをご存じでしょうか。

実は選択基準のひとつである、料金の安さだけで選ぶと後々になって後悔してしまうことも少なくありません。

当事務所では飲食店営業許可取得だけでなく、創業資金の設計から日本政策金融公庫への融資申込みサポートまで、飲食店開業に必要な手続きを漏れなくお手伝いします。

 また「飲食店開業のお手伝いをして終わり」ではなく、繁盛店になっていただくのが当事務所の願いです。

「最短で繁盛店になること」、「地域に愛されるお店になること」、これらを実現していただくため、創業計画書作成と継続的な計画の見直しを通じて飲食店のオーナー様を完全フォロー。

レストラン,ラーメン店,居酒屋にスナックなど、飲食店開業をお考えなら、迷わずご相談下さい。

「飲食店開業サポート@山梨」が選ばれる5つの理由

選ばれる理由1:オーダーメイドの開業プランを作成! 日本全国対応可

 レストラン,ラーメン店,居酒屋にスナックなど、飲食店開業をご予定のオーナー様は、開業準備の資金開業後の運転資金がいくらかかるか把握していますか?

飲食店開業は意外とお金がかかり、例え居抜き物件であったとしても数百万円もの資金が必要です。加えて開業後の運転資金まで考えれば、一千万円近い資金を見込むケースも少なくありません。

 当事務所では、自己資金額,業種,お店の広さ等オーナー様ご指定の条件から、想定される開業プランをオーダーメイドで作成いたします。

  開業資金をいくら調達し、何にいくら使ったら良いのか?
  開業後の売上見込みと経費のバランスは、どのように設計すべきか?
  融資の返済は月々いくらづつ返したらよいのか?
  飲食店営業許可取得等、開業までに実施すべき項目は?
  開店予定日までのスケジュールの組み立て方は?


すでに開業準備に着手している方はもちろん、1~2年後に開業をご予定の方にとっても、計画のシミュレーションにピッタリです。

オーナー様のご指定条件は、要望聞き取りシートで伺いますから、開業場所は日本全国どこでも対応いたします。

【オーダーメイド開業プランの主な内容】
  日本全国対応可!
  開業費用運転資金のお見積り
  日本政策金融公庫等への融資申込み額お見積り
  開業後の売上,経費,利益額シミュレーション
  開業までのスケジュール表作成

選ばれる理由2:飲食店の営業許可取得はすべてお任せください

 レストラン,ラーメン店,居酒屋にスナックなど、飲食店を開業するためには、飲食店営業許可深夜営業の届出風俗営業の許可が必要です。

  • 一日も早くお店をオープンしたい
  • 指定した日までに営業許可を欲しい
  • 緊急で営業許可が必要になった


当事務所では、これらの営業許可取得や届出を、最速かつ低料金で代行いたします

保健所や警察署との事前相談から、申請書の作成まで、面倒な手続きはすべてお任せください。

【飲食店営業許可取得の主な内容】
  保健所,警察署との事前相談代行
  お店住所地の営業規制調査
  営業許可申請書営業届出書作成
  お店の厨房,客室測量申請図面作成
  保健所,浄化協会の施設確認検査立会

選ばれる理由3:創業融資の申込みをサポート!

 飲食店開業に際してオーナー様を悩ませるのは、創業(開業)資金をどこから調達するかということ。

自己資金が潤沢にあれば理想的ですが、多くは創業資金総額の50%程度を金融機関からの借入れで調達しているのが実態です。

 当事務所では資金調達でお悩みのオーナー様が、スムーズに日本政策金融公庫から創業資金を借り入れできるようお手伝いします。

店舗取得費厨房機器購入費運転費用などの資金設計から、創業計画書損益計算書の作成まで、融資申込みに関する一切をフルサポート!

飲食店創業の資金調達でお悩みなら、ぜひご相談ください。

【創業融資サポートの主な内容】
  店舗取得費厨房機器購入費運転費用の設計
  日本政策金融公庫への融資相談同行
  創業計画書損益計算書作成サポート

選ばれる理由4:無料出張相談を実施中!

 当事務所では、初回のご相談は無料です。

飲食店開業に関する悩みや不安があるならば、お気軽にご相談ください。

  ご予約不要最短即日ご相談可!
  ご相談は早朝,夜間,休祭日問わず、いつでも対応いたします。
  お客様ご指定の場所(山梨県内)へ無料で出張いたします。


無料相談受付中!
055-253-8300
これで飲食店開業の悩みや疑問が解消!
今すぐ、お気軽にお電話ください。

電話受付時間:9:00~18:00(月~金)休業日:土日祝日(緊急案件は休日も対応可)
メールは24時間受け付けております。
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

選ばれる理由5:飲食店開業手続きだけじゃない!経営安定化もお手伝い

 夢に見た飲食店も、開業がゴールではありません。

多くのお客様に愛され末永く繁盛店とするためには、数多くの課題が待っています。

中でも事業計画や損益計画の見直しは、資金繰りやお客様サービスにも直結するため欠かすことができません。

 当事務所では「飲食店を開業して終わり」ではなく、長期的に成長していけるお店とするために、事業計画書と損益計算書の作成および見直しをお手伝いし、開業後の経営者様を支えます。

お客様の声

アジア屋台ごはん 五五吉食堂 須田様

<お客様の声>アジア屋台ごはん 五五吉食堂 須田様 お世話になります。

このたびは、日本政策金融公庫への融資及び保健所営業許可書の取得をお手伝いいただき、ありがとうございました。

開業する意思は前々からあったのですが実際何から手をつけていいかわからない状態でした。

そんなときに良い物件と巡り会えたので、この機を逃したくないと開業サポートとして実績のある塚本先生の事務所に訪問しました。

初回から親切に相談に乗っていただけたので安心してサポートをお願いすることができました。

 私の場合、観光地シーズンに間に合わせる為、オープンにむけて少ない時間の中で塚本先生には最短のスケジュールを組んで頂きました。結果、予定より早く融資を頂く事ができシーズン前にオープンする事ができました。…続きを読む

qui CUCINA ITALIANA 田﨑雄太様

田﨑様顔写真 お世話になります。
山梨県北杜市のイタリア料理店 qui(クイ)と申します。

この度は保健所の営業許可取得、日本政策金融公庫への融資手続きでお世話になり、ありがとうございました。

今回は新規出店ということで、さまざまな手続きがわからず何から始めたらよいのか?

ましてや、東京の会社に勤務しながら山梨での飲食店開業のため何度も往復する時間がない、地元とはいえ頼る方がいなく相談できる人がいませんでした。…続きを読む

てっぱん秀S 長田様

てっぱん秀 長田様 お世話になります、山梨県甲府市中央2丁目のてっぱん秀S 長田です。

このたびは、保健所や甲府市役所との手続きでお世話になり、ありがとうございました。

 今回立ち上げた店は2号店にあたるため、1号店の営業と開業準備が重なり、とにかく時間が足りず困っていました

また、以前から行政への手続きについて、気軽に相談できる方を探していたこともあり、塚本先生へ飲食店営業許可取得甲府市中心市街地空き店舗活用事業補助金申請をお願いしました。…続きを読む

サービスプランと料金

飲食店営業許可取得

エコノミープラン
スモールプラン
ラージプラン
一般飲食店
73,000円 95,000円 122,000円
深夜酒類提供飲食店
111,000円 137,000円 164,000円
社交飲食店
111,000円 149,000円 175,000円

※一般飲食店:レストラン,ラーメン店,定食屋,居酒屋等
※深夜酒類提供飲食店:午前0時以降も営業する居酒屋,バー等
※社交飲食店:風営法で規制されるスナック,キャバクラ等
※上記金額は税別の料金です。加えて保健所や警察署への申請手数料を別途ご用意いただきます。

「飲食店営業許可取得(一般飲食店)」の詳しい案内はこちらをクリック

「飲食店営業許可取得(深夜酒類提供飲食店)」の詳しい案内はこちらをクリック

「飲食店営業許可取得(社交飲食店)」の詳しい案内はこちらをクリック


創業融資サポート

融資実行額 250万円以下
融資実行額 250万円超
創業融資サポート
100,000円 融資実行額 ✕ 4%

※上記金額は、税別の料金です。

「創業融資サポート」の詳しい案内はこちらをクリック


飲食店法人化

スタンダードプラン
飲食店法人化
103,000円

※上記金額は税別の料金です。加えて公証役場の認証手数料等を別途ご用意いただきます。

「飲食店法人化」の詳しい案内はこちらをクリック


サービスの流れ

(1)お問い合わせ

 まずはお電話かメールにてお問い合わせください。

(2)無料相談

 当方の事務所、または、お客様ご指定の場所で無料相談を行います。

(3)ご契約

 無料相談の内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。

(4)飲食店営業許可の申請

 出店地域の営業制限調査,保健所との事前協議,飲食店営業許可申請書の作成を行います。

(5)飲食店営業許可の取得

 保健所の飲食店営業許可申請を取得したら、いよいよお店のオープンです。

事務所地図・アクセス

〒400-0074
山梨県甲府市千塚1丁目9-8 第二ヤマカワビル102号室
【お車でお越しの場合】
JR甲府駅北口から「武田通り」をのぼり、「山の手通り」を左折し「敷島,韮崎方面」へ10分
「山の手通り」沿い,「オギノ湯村ショッピングセンター様」隣り,「有限会社角市様」真向い

※お車でお越しの際は、事務所前の専用駐車場をご利用ください。


よくあるご質問

Q.飲食店営業許可を取るには、最終的にいくらかかるのですか?

 当事務所へお支払いただくプラン別料金と、保健所や公安委員会(警察署)へ支払う手数料がかかります。

一例として、スモールプランのお支払額(税別)をご覧ください。

【飲食店営業許可取得:一般飲食店(レストラン,ラーメン店,居酒屋等)】
 9万5000円(プラン別料金・税別)+ 1万6000円(保健所手数料)

【飲食店営業許可取得:深夜酒類提供飲食店(深夜営業の居酒屋等)】
 13万7000円(プラン別料金・税別)+ 1万6000円(保健所手数料)
 
【飲食店営業許可取得:社交飲食店(スナック,クラブ等)】
 14万9000円(プラン別料金・税別)+ 1万6000円(保健所手数料)+ 2万4000円(公安委員会手数料)

Q:平日は時間が取れないので、土日祝日に相談することもできますか?

 平日にご都合が合わない方や、緊急の案件では平日18時以降や土日祝日もご相談いただけます。

ご希望のオーナー様は、あらかじめメールまたは電話でご予約ください。

Q:メール相談と直接面談での相談では、どちらが良いのでしょうか?

 メール相談は、曜日や時間を気にすることなく気軽に行えます

これに対して直接面談では曜日や時間の制約は受けるものの、メールではお伺いしきれない事も含め、的確なアドバイスが可能です。

よってふたつの良い所を取り、最初のお問い合わせはメールで、二回目は直接面談での相談をお勧めします。

Q:どのタイミングで相談するのが良いのでしょうか?

 飲食店の開業を予定している場合には、なるべく早くご相談いただくことをお勧め致します。

一概に言えませんが、店舗の賃貸契約前や、厨房の設備工事着手前など、できるだけ早い方が望ましいでしょう。

Q:行政書士に依頼せずに、自分で飲食店営業許可を取得することはできますか?

 行政書士に依頼しなくても、オーナー様ご自身で営業許可を取得することは可能です。

ただし保健所との事前協議や、営業許可申請書の作成など大変な労力が必要ですし、もし書類に不備があれば保健所と何往復もしなければなりません。

余計な時間、労力、お金をかけたくないのであれば、早めに行政書士へ相談することをお勧め致します。

資格者の紹介

塚本高章(つかもと たかゆき)

  • 保有資格:行政書士
  • 所属:山梨県行政書士会
  • 登録番号:第14160548

追伸:飲食店開業をお考えの方へ

 このたびは当事務所のHPをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今このページをご覧のあなたは、飲食店開業に向け着々と準備を進めているところでしょうか? 開業準備にあたり、思いもかけず問題を抱えお困りなのでしょうか? それとも2~3年後の開業に向け、将来の夢を膨らませているところでしょうか?

    <飲食店営業許可取得の悩み、疑問>
  • うちの店は、どのような営業許可を取ればよい?
  • 営業許可を取るのには、いくら必要で何日かかる?
  • 営業許可は譲渡できる?
    <飲食店開業資金調達の悩み、疑問>
  • 手持ちの自己資金で、公庫からいくら借りられるのだろう?
  • 公庫からの融資は何日かかる?
  • どうやったら公庫から満額融資を受けられる?



当事務所では、初回の相談は無料です。
一歩踏み出しご相談いただくことが、必ずや問題解決の糸口になるはずです。

当事務所では、近い将来あなたのお手伝いが出来ることを、心から願っております。

行政書士塚本事務所
代表 塚本高章

無料相談受付中!
055-253-8300
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。

・電話受付時間:9:00~18:00(月~金)
・休業日:土日祝日(緊急案件は休日も対応可)

メールでのお問い合わせはこちらをクリック
・メールは24時間受付中
・入力は楽々、たったの20秒
最速当日中に回答いたします
押売りしませんのでご安心ください
山梨県外の方からも受付ております

Return Top