飲食店開業サポート@山梨 │ 成功報酬で創業融資もサポート!

飲食店開業サポート@山梨

【対応地域】山梨県

055-253-8300

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝(緊急案件は休日も対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

「北杜市ラーメン店開業:補助金申請書を分かりやすく書くコツ」

「北杜市ラーメン店開業:補助金申請書を分かりやすく書くコツ」 こんにちは、飲食店開業サポート@山梨です。

飲食店開業時の資金計画において、大部分の方が自己資金と金融機関からの借入金をベースとしています。これらの資金源に加え、地域によっては創業補助金があるので有効に活用したいものです。

しかし多くの補助金は事業計画の審査を経て交付されるため、決してハードルは低くありません。

以前創業補助金の書き方について、3つのコツがあることをレポートしました。

<創業補助金>申請書類書き方3つのコツ
  • <その1>目的・趣旨に合致していること
  • <その2>数字は漏れなく、かつ正確であること
  • <その3>分かりやすい文面であること

今回は上記コツのうち、どうやったら「分かりやすい文面」になるか考えてみましょう。

事例

 これは先日、当事務所へかかってきた電話の話しです。

先方:「もしもし、そちらのリーチアップについてご案内します。」
私 :「は? リーチアップ?(リーチアップって何?)」
先方:「はい、リーチアップです。」

どうやら営業電話のようですが、「リーチアップ」って何なのでしょう? 続きます。

先方:「そちらのHPを見たところ、当方からリーチアップのご提案を・・・」
私 :「は? リーチアップ?(こちらが理解してないのを気づいてないなぁ)」

はっきりとは分かりませんが、どうやらHPのアクセス数を上げるための提案(売り込み)電話の模様です。リーチアップという言葉が一般的か知りませんが、少なくとも私にはその単語だけでは意味不明。

細かく聞くのも面倒なので、「結構です」と言って電話を切りました。

業界用語は使わないこと

 審査の多くは書類選考のみで行われ、申請者自身によるプレゼンテーションや質疑応答はありません。よって申請書類は、審査をする方が読んで分かるように書かなければなりません。

審査を行う方は、申請者の業界に通じているとは限りません。よって専門用語の使用は極力避け、誰もが分かる言葉を使用するべきです。

前記事例で言えば、「リーチアップ」という言葉は業界用語と思われるため使うべきではありません。「アクセス数を向上させるための提案」と表現すべきです。

いかがでしょうか、いくらカッコイイ言葉でも、読み手が理解しなければ無意味だと思いませんか?

まとめ

 今回は補助金申請書を書くうえで、どうやったら「分かりやすい文面」になるか考えてみました。

事業計画はその内容もさることながら、読み手(審査する方)がいることを忘れないようにしましょう。

飲食店開業サポート@山梨では事業計画から創業資金の設計まで、補助金申請書の作成を丸ごとサポートしております。

<補助金申請書作成の悩み>
  • どのように補助金目的に合わせたらよいか分からない
  • 最適な資金計画の立て方を知りたい
  • 手間暇かけず申請書を作成したい

これらの悩みがひとつでも当てはまるなら、迷わず当事務所へご相談ください。経営者様の事情にあわせ、最適な補助金申請書作成をお手伝いします。

以上、創業補助金を申し込むうえで参考になれば幸いです。

お客様の声 <飲食店開業サポート@山梨>

アジア屋台ごはん五五吉食堂 須田様

アジア屋台ごはん五五吉食堂 須田様 お世話になります、山梨県北杜市のアジア屋台ごはん五五吉食堂の須田です。

このたびは、北杜市創業促進支援事業費補助金の申請書類作成をお手伝いいただき、ありがとうございました。

 山梨県北杜市では、平成28年度より市内で創業した事業者に対して、内装工事費や厨房機器購入費などの経費を対象に、補助金を交付してくれることになりました。

この制度を使うと、最大90万円もの補助金が受けられるため、私はこの機会にぜひ申請したいと考えました。

ところが以下の問題が生じ、大変困ってしまいました。…続きを読む

無料相談 好評受付中!<飲食店開業サポート@山梨>

 飲食店開業をご予定の経営者様、補助金申請書の作成でお困りではありませんか?

<補助金申請書作成の疑問・悩み>
  • 補助金の趣旨や目的を事業計画へうまく落とし込めない
  • 損益計画の作り方が分からない
  • そもそも申請書を作る時間が無い

飲食店開業サポート@山梨では初回の相談は無料です。

補助金申請でお困りの経営者様、まずは無料相談で悩みや疑問を解決してください。

無料相談受付中無料相談受付中!
055-253-8300
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。

・電話受付時間:9:00~18:00(月~金)
・休業日:土日祝日(緊急案件は休日も対応可)

メールでのお問い合わせはこちらをクリック
・メールは24時間受付中
・入力は楽々、たったの20秒!
・最速当日中に回答いたします
・押売りしませんのでご安心ください

選ばれる7つの理由 <飲食店開業サポート@山梨>

 日本政策金融公庫からの飲食店創業資金借入れや、自治体への補助金申込み書作成は、飲食店開業サポート@山梨にお任せください。

オーナー様との対話を通じ、「この経営者に融資してあげたいと思わせる創業計画書」の作成をお手伝いをいたします。

<飲食店開業サポート@山梨 選ばれる7つの理由

 飲食店開業サポート@山梨が提供する創業融資サポートは、レストラン,ラーメン店,居酒屋,スナックなど、飲食店の創業資金を日本政策金融公庫から借り入れたいオーナー様にお勧めのサービスです。

選ばれる理由1:公庫との融資事前相談もお任せください

公庫相談レジュメサンプル 手始めに資金計画概要書を作成し、公庫との融資事前相談へ同行します。公庫への相談予約から、当日の進行まですべてお任せください。

加えて当事務所がバックアップをお約束しますので…続きを読む

飲食店営業許可取得もお任せください!<飲食店開業サポート@山梨>

 飲食店の営業許可取得や、補助金申請もお手伝いします。詳しくは下記リンク(またはホームページ画像)をクリックしご覧ください。

  • 日本政策金融公庫への創業融資申込みを安心サポート!
  • 相談無料補助金申請の手続きもお任せください!
  • 最短,最速,低料金で飲食店の営業許可取得

関連レポート(飲食店開業をお考えの経営者様向け)

【当サイトご利用時の注意事項】
 当サイトの情報については、正確かつ皆様にとって有益であるよう万全を期しております。

しかし法令改正や制度改正その他の原因により、掲載情報が旧来の物となる可能性があります。また、当方の業務スタイル(考え方)を掲載したページもあり、こちらは見解の相違が生じることもあります。

 よって掲載情報はご自身で真偽確認ならびに判断のうえ、一切を自己責任でご利用ください。
当サイトの情報を利用することによって生じた損害について、これらが発生した時期を問わず、当方は一切の賠償および補償をいたしませんのでご注意ください。

Return Top