飲食店開業サポート@山梨 │ 成功報酬で創業融資もサポート!

飲食店開業サポート@山梨

【対応地域】山梨県

055-253-8300

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝(緊急案件は休日も対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

「居酒屋開業:行政書士の無料相談で悩みを解決しませんか」

 こんにちは、飲食店開業サポート@山梨です。

当事務所では、飲食店開業を目指す経営者の方を対象に、無料相談を行っています。

そんな中、「もう少し早く相談していただければ、何とか出来たのになぁ」と思うことは少なくありません。

今回は法律や手続きの解説から離れ、行政書士へ相談する適切なタイミングについて考えてみましょう。

情報検索の落とし穴

 あなたがこのページをご覧になっているということは、飲食店開業について何らかの情報を探しているのでしょう。

  • 飲食店開業に必要な資格を知りたい
  • 食品衛生責任者の取り方は?
  • スナック営業許可に必要な書類 などなど

 スマートホンの普及により、インターネットが身近になった現在、知りたい情報を検索することは容易です。(情報の正確さは、必ずしも保証されませんが。)

このとき知識を増やすのが目的ならば良いのですが、使いこなそうとするならば考えてほしいことがあります。

それは、情報には使うべきタイミングがあるということ。

いくらインターネットで情報(知識)を得ても、使うタイミングを逸してしまえば手遅れということもあり得ます。

皆さんは、情報を得ただけで満足していませんか? それとも、情報を使うタイミングまで考えてますか?

情報を使うタイミングを逃した例

 例えば風営法で規制される社交飲食店(スナック,バー,キャバクラ等)は、営業が許可される場所許可されない場所があります。

大雑把に言えば繁華街では許可され、住宅街では許可されません。

もしこのことを知っていたとしても、賃貸物件を選ぶ際の基準に使わなかったとしたら・・・許可されない地域の物件を契約した後では手遅れです。

情報を使うタイミングを知る方法

 では、情報を使うタイミングとは、いつが適切なのでしょうか。

また、そのタイミングは、どうやったら知ることが出来るのでしょうか。

結論から言いますと、「手っ取り早く知るためには、行政書士へご相談ください。手遅れになる前に!」となります。

 しかし飲食店開業をご予定の方にとって、どのタイミングで行政書士へ相談しないと手遅れになるか・・・なんて分かりませんよね。

いくら行政書士へ相談した方が良いと説かれても、なんとなくハードルが高そうだし、ついつい後回しになる気持ちも理解できます。

まして手遅れになるタイミングなど、誰も教えてはくれないでしょうから。

行政書士へ相談する適切なタイミングとは

 飲食店開業についての考え方や、スケジュールの進み具合は人それぞれ。

ここでは3つのタイミングを示しますので、ご自身のスケジュールと比較してご覧ください。

(1)開業計画の初期段階
 レストラン,ラーメン店,居酒屋などの業種は決まったものの、開業候補地や資金調達方法は決まっていない初期段階のケースです。

ご要望をうかがいながら、柔軟に計画を立てることが出来ますので、相談するのには適したタイミングと言えます。

ただし決まっていない事が多い分、多少あいまいな結論になりがちです。

(2)開業候補地は決まっている
 開業候補地は決まっているが、店舗物件は決まっておらず資金調達方法も半分程度目途が立っているケース。

こちらも計画の初期段階と同様、ご要望をうかがいながら柔軟に計画を立てることが出来ます。

候補地と資金繰りの目途が立っている分、相談にも具体性が出ますので、最も適したタイミングではないでしょうか。

(3)店舗物件の賃貸契約済み
 最後に店舗物件の賃貸契約が済み、あとは営業許可を取得するだけというケース。

これは開業スケジュールとしては、最終段階まで進んでいる状態ですね。

ここまで進んでいると、不幸にも営業許可がおりない地域であった場合には、開業準備を一からやり直すことも覚悟しなければなりません。

これまでにかけた労力と費用は、大部分が無駄になる可能性も・・・あまりお勧めできるタイミングではありませんね

まとめ

 当事務所では、一人でも多くのお客様とご縁をいただくため、初回のご相談は無料です。

飲食店経営者様の悩みは様々、一人で悩み続けていないで当事務所へ相談してみませんか?

専門家へ相談することで悩みが整理され、思いもかけず解決策に気づくものです。

立ち止まらず一歩踏み出しご相談いただくことが、必ずや問題解決の糸口になるでしょう。

飲食店経営者の皆様が抱える、開業にまつわる様々な悩みやお困まりごとが、一日も早く解決できることを願っております。

いかがだったでしょうか、今回は行政書士へ相談する適切なタイミングについて考えてみました。

以上皆様が、飲食店を開業する際の参考になれば幸いです。

無料相談 好評受付中!<飲食店開業サポート@山梨>

 飲食店開業をご予定の経営者様、保健所や警察署の営業許可取得でお困りではありませんか?

<営業許可取得の疑問・悩み>
  • うちの店は、どのような営業許可を取ればよいのだろう?
  • 営業許可を取るのには、いくら必要で何日かかる?
  • 営業許可申請書の書き方が分からない

飲食店開業サポート@山梨では初回の相談は無料です。

飲食店営業許可取得でお困りの経営者様、まずは無料相談で3つのメリットを手にしてください。

<無料相談で手にする3つのメリット>
  • 必要とされる営業許可が、漏れなく分かる!
  • 営業許可取得料金と日数が分かるので、資金計画と開店スケジュールが見える!
  • 申請書の実物を見ながら相談できるので、どのように書いたら良いかが分かる!

無料相談受付中無料相談受付中!
055-253-8300
今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。

・電話受付時間:9:00~18:00(月~金)
・休業日:土日祝日(緊急案件は休日も対応可)

メールでのお問い合わせはこちらをクリック
・メールは24時間受付中
・入力は楽々、たったの20秒!
・最速当日中に回答いたします
・押売りしませんのでご安心ください
・山梨県外の方からも受付ております

お客様の声 <飲食店開業サポート@山梨>

qui CUCINA ITALIANA 田﨑雄太様

田﨑様顔写真 お世話になります。
山梨県北杜市のイタリア料理店 qui(クイ)と申します。

この度は保健所の営業許可取得日本政策金融公庫への融資手続きでお世話になり、ありがとうございました。

今回は新規出店ということで、さまざまな手続きがわからず何から始めたらよいのか?

ましてや、東京の会社に勤務しながら山梨での飲食店開業のため何度も往復する時間がない、地元とはいえ頼る方がいなく相談できる人がいませんでした続きを読む

選ばれる3つの理由 <飲食店開業サポート@山梨>

 飲食店の営業許可取得は、飲食店開業サポート@山梨にお任せください。

最短,最速,低料金で、保健所の営業許可を取得いたします。

しかも、食品衛生責任者の受講申し込みも丸ごとサポートしますので、なにかと忙しいオーナー様に好評です。

<飲食店開業サポート@山梨 選ばれる3つの理由

 一般飲食店とは、レストラン,ラーメン店等、主食を提供するお店と、居酒屋,焼き鳥屋,大衆酒場等、お酒を提供するお店を指します。

飲食店開業サポート@山梨ではオーナー様に代わり、これら飲食店開業に必要な保健所の営業許可を、最短,最速,低料金で取得します。

選ばれる理由1:保健所の手続きはすべてお任せください!

 飲食店を営業するためには、保健所の許可が必要です。

しかし許可を取得するためには…続きを読む

創業資金借入れもお任せください!<飲食店開業サポート@山梨>

 日本政策金融公庫への創業資金借入れ申込みや、自治体への補助金申請もお手伝いします。詳しくは下記リンク(またはホームページ画像)をクリックしご覧ください。

  • 日本政策金融公庫への創業融資申込みを安心サポート!
  • 相談無料補助金申請の手続きもお任せください!
  • 最短,最速,低料金で飲食店の営業許可取得

【当サイトご利用時の注意事項】
 当サイトの情報については、正確かつ皆様にとって有益であるよう万全を期しております。

しかし法令改正や制度改正その他の原因により、掲載情報が旧来の物となる可能性があります。また、当方の業務スタイル(考え方)を掲載したページもあり、こちらは見解の相違が生じることもあります。

 よって掲載情報はご自身で真偽確認ならびに判断のうえ、一切を自己責任でご利用ください。

当サイトの情報を利用することによって生じた損害について、これらが発生した時期を問わず、当方は一切の賠償および補償をいたしませんのでご注意ください。

Return Top